目的、業務概要と国の施策との関係

目的(奄美群島振興開発特別措置法第44条)

独立行政法人奄美群島振興開発基金は、振興開発計画に基づく事業に必要な資金を供給すること等により一般の金融機関が行う金融を補完し、又は奨励することを目的とする。

業務の概要

基金は、奄美群島振興開発特別措置法第44条の目的を達成するために、次の業務及びこれに付随する業務を行う。

一 奄美群島において振興開発計画に基づく事業を行う者又は奄美群島に住所若しくは居住を有する者が金融機関に対して負担する債務の保証を行うこと
二 奄美群島において振興開発に計画に基づく事業を行う中小規模の事業者(次号に規定する事業者を除く)で銀行その他の金融機関から資金の融通を受けることを困難とするものに対する小口の事業資金の貸付けを行うこと
三 奄美群島において振興開発計画に基づく事業(奄美群島における産業の振興開発のために必要な事業として政令で定めるものに限る)を行う事業者に対する事業資金の貸付けを行うこと

国の施策との関係

 奄美群島振興開発基金は、奄美群島の復帰(昭和28年12月25日)に伴い、奄美群島振興開発特別措置法(昭和29年6月1日法律第189号)に基づき昭和30年9月10日に設立され、群島内事業者で銀行その他の金融機関から資金の融通を困難とするものに対する債務保証等を行い、事業者を金融面から支援している。平成16年10月1日に「奄美群島振興開発基金」は解散し、「独立行政法人奄美群島振興開発基金」が設立している。

法令等

奄美群島振興開発特別措置法
奄美群島振興開発特別措置法施行令
奄美群島振興開発基金業務方法書こちら