環境物品等の調達

国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律第8条第1項に基づき、平成24年度の環境物品等の調達実績の概要を取りまとめ、公表するとともに、環境大臣に通知する。
1. 平成24年度の経緯
平成24年度については、以下のとおり環境物品等の調達の推進を図るための方針(調達方針)の策定等を行い、これに基づいて環境物品等の調達を推進した。
平成24年6月19日 調達方針を策定・公表
2. 特定調達品目の調達状況
各特定調達品目の調達量等については、別表「平成24年度特定調達品目調達実績取りまとめ表」こちらのとおりである。
① 目標達成状況等
調達方針においては、調達総量に対する基準を満足する物品等の調達量の割合により目標設定を行う品目については、全て100%を目標としていたところであるが、22品目すべてにおいて判断の基準を満足する物品を調達できた。
② 判断の基準を満足しない物品等
該当なし。
③ 判断の基準より高い基準を満足する物品等の調達状況
該当なし。
④ 設備
該当なし。
⑤ 公共工事
該当なし。
⑥ 役務(省エネルギー診断)
該当なし。
3. 特定調達物品等以外の環境物品等の調達状況
物品の選択にあたっては、エコマークの認定を受けている製品またはこれと同等のものを調達するよう努めた。
4. その他の物品、役務の調達に当たっての環境配慮の実績
 物品等を納入する事業者等に対して、事業者自身がグリーン購入を推進するよう働きかけるととともに、物品等の納品の際には、簡易な包装とするよう働きかけた。 
5. 平成24年度調達実績に関する評価
 平成24年度の調達については、調達方針に定めた目標を達成することができ、職員及び事業者の環境物品等への関心が高まっているものと思料する。引き続き平成25年度においても環境物品等の調達を一層推進していきたい。